• トレチノインとハイドロキノン
  • 顏に手を当てる女性
  • 女性の医師

多くの女性の肌の悩みであるシミ。メイクで隠すことはできてもどうにかして消したいと思うのが普通です。そんな肌トラブルにはトレチノインとハイドロキノンという医薬品が効果的です。具体的にその使用方法とシミについてを詳しく見ていきましょう。

シミを消したい人は洗顔方法にも注意する

洗顔

年齢を重ねると肌トラブルが目立ちやすくなってくる傾向にあります。
特に加齢に伴い肌表面にシミやソバカス、肌の透明感が無くなるくすみなどを消したいと思っている女性は少なくないのです。
そこでお肌に出来てしまうシミが出来る原因と、シミを目立ちにくくして美しい素肌を取り戻す方法として、正しいスキンケアを行う方法が重要になってくるといわれています。

多くの女性はシミをとにかく早く消したいとして、美白成分が配合されているスキンケアアイテムを利用してお手入れを行う場合が多いとされています。
しかし美白ローションなどに含まれている美白成分は、紫外線によるダメージで肌内部で活性酸素の働きが強くなり、メラニン色素の生成を防ぐ抑制効果はあっても、既に出来てしまっているシミやソバカスを薄くする事は難しいため、スキンケアの方法を改善し肌自体のコンディションを整えることによって肌の古い角質を排出させるターンオーバーの働きを活性化させることが、きれいな肌を手に入れるためにも重要になってくるのです。
年齢を重ねると肌の再生機能であるターンオーバーは若い頃に比べて機能が低下しやすくなるため、肌表面に古い角質が残りやすくなり、シミやソバカスの原因の1つとなってしまいます。
そのため普段から洗顔やクレンジングで肌に残りやすい老廃物をきちんと除去してあげる事で、肌にハリが出て透明感のある美しい素肌を維持することが出来るのです。

年齢を重ねてからの正しいスキンケアとして洗顔やクレンジングを行う際には、肌の古い角質も綺麗に除去することが出来る酵素成分などが含まれている肌に優しいスキンケアアイテムで汚れをきちんと落とします。
次に紫外線ダメージによる活性酸素の働きを抑える美白成分が配合されたスキンケアアイテムで保湿や美容成分の補給を行い肌のコンディションを整えます。
そうすることで年齢を重ねても美しい素肌を維持することが出来るようになりますので、肌質に合わせてお手入れ方法を見直すことがとても重要になります。

やってしまいがちな間違った洗顔方法について

メイクオフを行う際などは、毛穴にメイク汚れが残りがちになってしまうので洗浄力の高いクレンジングを利用してゴシゴシ肌を擦りながらメイクオフを行う女性がかなり多いと言われています。
特に最近ではコットンに含ませて拭き取るタイプのリキッドクレンジングや、W洗顔が必要ないオイルクレンジングなど、洗浄力の高いクレンジングアイテムが人気になっています。

しかし肌のたるみや毛穴の開き、シミなどが気になる加齢トラブルを抱えた肌質は、若い頃に比べて圧倒的に肌内部の潤い成分が不足してしまっている可能性がありますので、洗顔やクレンジングを行う際には正しいお手入れを行わないとかえって肌のコンディションを悪くしてしまう危険があります。
そこで正しい洗顔、クレンジングとして、石油系の界面活性剤が含まれている洗顔料は肌の潤いを取りすぎてしまう特徴がありますので、固形石鹸を泡立てネットでよく泡立て、ゴシゴシ擦ることがないように泡で顔を包み込むように洗います。
この時Tゾーンなど毛穴に汚れが詰まりやすい部分は指で優しくクルクルマッサージを行うようにお手入れを行うとより効果的です。

クレンジングの場合は肌に潤いを与えつつメイクオフが行えるクリームタイプかミルクタイプのものを手のひらに広げ、顔全体のメイク汚れになじませます。この時力を入れすぎずに優しくマッサージをすると汚れもしっかり落としやすいです。
後は洗い流すだけですが、この時のお水の温度は出来るだけぬるま湯で行うことがベストです。
極端に冷たい水では毛穴が引き締まってしまい、毛穴の中に汚れが残ってしまう可能性がありますし、熱いお湯で洗ってしまうと肌の皮脂や角質が落ちてしまい、肌の乾燥が目立ちやすくなります。
そのため冷水や熱湯ではなく、ぬるま湯で肌のぬるつきが無くなるまでしっかり洗い流します。
その後は保湿ケアとしてローションや乳液で水分補給を行い、肌の水分補給が完了したら保湿クリームで潤いに蓋をすることでお手入れは完了です。