• トレチノインとハイドロキノン
  • 顏に手を当てる女性
  • 女性の医師

多くの女性の肌の悩みであるシミ。メイクで隠すことはできてもどうにかして消したいと思うのが普通です。そんな肌トラブルにはトレチノインとハイドロキノンという医薬品が効果的です。具体的にその使用方法とシミについてを詳しく見ていきましょう。

美肌を目指すための点滴もあります

美容皮膚科や美容外科といった、美容系のクリニックでは美肌を目指す為の、治療法がある事をご存じでしょうか。
美容マシンを使った治療法もありますが、今注目されているのが点滴や注射での美容医療です。
点滴や注射は直接血管内に、美肌効果が期待できる成分を取り込めます。このような事から、より美肌効果が出やすいと考えられているのです。

例えば、ビタミン注射の場合はニキビやシミといった、肌トラブルの改善に効果が期待出来ます。
ビタミンB群やビタミンCといったビタミン類を、体の中に取り込む事によって肌のターンオーバーを活性化し、ニキビなどの肌荒れの改善を促すのです。
ビタミンCは美白効果もあるビタミンという事もあり、ニキビや肌荒れの解消だけでなくシミ対策としても有効です。

この他にアンチエイジング点滴と言う治療も、注目を集めています。アンチエイジング点滴は文字通り、エイジングケアに特化した点滴治療です。
点滴に含まれる成分はクリニックによって違うものの、ビタミンB群やビタミンC、ビタミンEといったビタミン類、αリポ酸などの成分を配合しているケースが多いようです。
アンチエイジングケア点滴では、抗酸化作用に優れた成分を補う事が出来ます。活性酸素による細胞レベルでの老化を抑える事が可能です。
シワやたるみ、シミといったエイジングサイン全般が気になる方に、アンチエイジングケア点滴は特におすすめとなっています。

また、アンチエイジングケア点滴はデトックス作用もあるので、疲労回復など体調面のケアとしても有効です。
美容点滴や注射に含まれるビタミン類は、免疫力を高める作用や体調を整える効果、また老化防止の作用によって血管年齢対策としても効果があると考えられています。
肌だけでなく体全体の若々しさをキープしたい時にも、美容点滴や注射はおすすめと言えるでしょう。

プラセンタ注射も美容注射の、代表的な治療法として有名です。人の胎盤から抽出したプラセンタを注入する治療法です。
プラセンタ注射に含まれるプラセンタには、人間の生命維持に必要な5大栄養素に加え、アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸に成長因子など様々な成分が、バランス良く含まれています。
美肌やエイジングケアとしてはもちろん、優れた成分によって免疫力をアップする、体調不良の改善といった健康面でも効果が期待できるのが、プラセンタ注射の魅力となっています。
肌だけでなく血管年齢や、体調面で不安を感じるようになったら、点滴や注射での治療を検討してみてはいかがでしょう。

ヒアルロン酸注射の効果はどういうもの?

クリニックで受けられる注射での美容医療には、「ヒアルロン酸注射」というものもあります。
ヒアルロン酸注射はビタミン注射や、アンチエイジング点滴などとは違いプチ整形という点が特徴です。
ビタミンなどを注射する治療は、体の中に必要な栄養素を取り込んで、美肌効果などを発揮する治療法となっています。一方、ヒアルロン酸注射はというと、見た目を変えるという特徴があります。

ヒアルロン酸注射では弾力性のあるヒアルロン酸を、注射器で注入する施術を行います。
例えば、ほうれい線が気になるという場合、ヒアルロン酸をほうれい線部分に注入してシワを埋めるのです。
また、シワの解消というだけでなく、目元や鼻、唇に顎といった部分もヒアルロン酸注射によって、変える事が出来ます。

目元の場合、目の下にある涙袋を作る為にヒアルロン酸注射が、よく用いられています。
鼻は鼻根にヒアルロン酸を注入して、高さを出す為に使用されるのが一般的です。
薄い唇もヒアルロン酸注射によって、女性らしくセクシーな、ふっくらとした唇へと変わります。顎部分に注入すれば、輪郭を整える事も可能です。

ヒアルロン酸注射は顔だけでなく、バストにもプチ整形として用いられている施術でもあります。バストにヒアルロン酸を注入して、バストアップ効果を得るのです。
プチ整形なので大幅なバストアップは出来ないものの、1カップ程度はヒアルロン酸注射で大きくする事が出来ます。
ヒアルロン酸注射は美肌目的というよりも、見た目を変える美容整形としての役割が大きい美容医療です。
同じ、注入系の治療ですが期待できる効果などに違いがあるので、自分に合った治療法を選択する必要があると言えるでしょう。